【活動報告】日本弁護士連合会主催のシンポジウムに参加


2016年3月10日–
東京都千代田区の日本弁護士連合会会館で開かれた「新たな被災者の生活再建支援制度の構築に向けて~東日本大震災・原発事故5年の教訓を踏まえて~」と題するシンポジウム(主催・日弁連)に代表の伊藤健哉が参加し、基調講演を行いました。

シンポジウムの様子(一部)は動画でご覧いただけます。
IWJ Independent Web Journal配信の記事と動画はこちら

<関連記事>
東京新聞WEB(2016年3月16日配信) 「個人の生活実態で判断を 日弁連シンポ、国の被災者支援改善求める」


カテゴリー: 活動報告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。